手作りハンバーグの作り方

hanba.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 16日

簡単にフランス料理・きのこと野菜のオランデーズソース

f0003307_17501924.jpg












フランス料理って、初めて食べた時って感動しますよね。何と言ってもソースが美味しい♪
とはいえ、頻繁にフランス料理なんか食べに行ってたら一気に破産・一家離散の危機です。
それでも食べたい、ああ食べたい。一体、どうしたらいいのか・・・自分で作ればいいんだ!
ということで、作ってみました。

まあでも、作るとは言ってもさすがに素人には限界があります。
とりあえずは1から安価に作りたいので、フォンド・ヴォーを使うようなものとか、
ワインや洋酒を使うものとか、アメリケーヌソースみたいな手間やお金のかかるものは困難と判断。

そこで今回は家庭にある材料で簡単に作れる「オランデーズソース」のお料理に決めました。
オランデーズソースは卵の黄身をベースに澄ましバターやお酢を加えて作るソースです。
お料理名は「きのこと野菜のオランデーズソース」。
マッシュポテトの台にきのこと野菜を並べ、オランデーズソースを絡めます。

【今回使った材料】
エリンギ     小1個
舞茸        適量
椎茸        1/2個
アスパラガス   1~2本
茄子        少量
水菜        少量
トマト        少量
塩こしょう     少々

(マッシュポテト)
じゃがいも     小1個
卵の黄身     少量
牛乳        大さじ1弱
塩こしょう     少々

(オランデーズソース)
卵の黄身     1個分
澄ましバター   50g(バターを湯煎して温めたものの上澄みの部分)
水         大さじ1程度
酢         小さじ1程度
レモン汁      少々
塩こしょう     少々


【作り方】
1.きのこ類とアスパラと茄子を食べやすい大きさに切って塩こしょうを振り、アルミホイルでくるんで
オーブンで15~20分程度蒸し焼きにする。トマト・水菜は生のままで小さく切っておく。
2.(マッシュポテト)じゃがいもを柔らかめに茹で、卵の黄身、牛乳、塩こしょうを加えながら押し潰してマッシュにする(漉すと尚良い)。
3.(ソース)卵の黄身を湯煎しながら、澄ましバター・水・酢・レモン汁・塩こしょうを加えつつ混ぜる。
多少色が白っぽくなったらソースは出来上がり。
4.温めたお皿に2で作ったマッシュポテトで台を作り、その上や周囲にきのこ類や野菜類を盛り付け、
3で作ったオランデーズソースを適当にかけて出来上がり♪


今回はソースの湯煎が少し足りませんでした。実際はもうちょっとソースが白っぽいです。
でも美味しいー♪ 淡白な味のソースですけど、卵とバターの相性が良くて食材に絡みます。
オランデーズソースは魚や鳥肉・豚肉にも合うらしいので、今度また挑戦したいと思います。
[PR]

by tedukuri_hanba | 2007-05-16 19:24 | 食べ物
2007年 05月 09日

ハチクロサンド

ゴールデンウィークの暇つぶしに、ハチクロサンドを作りました。
そうです、あの『ハチミツとクローバー』ではぐちゃんが作ったあのハチクロサンドです。
ハチクロファンなので、1度作ってみたいと思ってたんですよね。

作り方は簡単。耳を取った食パンにハチミツとクローバーを挟んで出来上がり♪なんですけど、
ここで問題になるのはその材料。クローバーは絶対四つ葉のクローバーでないといけない!


とりあえず近くの河川敷で、ハイキングがてらに四つ葉のクローバー探索開始。


f0003307_22434867.jpg草がボボボーボ・ボーボボって感じに生えてます。
まずはここからクローバーの群れ?を探します。









f0003307_2244354.jpg大体こんな感じの固まりになってあちこちに生えてます。
この時点でちょっと気が遠くなります。帰りたい。
これだけあっても四つ葉はなかなかありません。実際のところ、この規模の群れ5つ6つ探してやっと1枚くらいという割合。
心が折れそうです。






f0003307_22472955.jpg大量のクローバーを掻き分け掻き分け、てんとう虫と遭遇。
普通なら和む場面かもしれませんが、正直なところそんな心の余裕はありません。
私は一体何をやっているんだろう?人生について少し考えたり考えなかったり。






f0003307_22591497.jpg4時間ほど探索してやっと四つ葉を9枚ゲット!大きさや形がバラバラですが、そんなことは気にしてはいけません。
あと三つ葉と違って四つ葉は構造上に無理があるのか、なかなか綺麗に葉が開きません。気合を入れてみようとパンパンと手のひらで叩いてみましたが、あまり変わらないのであきらめました。





f0003307_23134926.jpgしかしここまでくればもう後は簡単。
パンにハチミツを塗り、1枚づつクローバーを乗せます。









f0003307_23175622.jpgあとは重ねて出来上がり♪
6枚のパンで5枚のクローバーを挟むのが基本です。
あとは残ったクローバーで飾り付けたりなんかして。普通に食べにくいです。








完成後、ハチクロの最終話を観ながら試食。例の場面で竹本君と一緒のタイミングでサンドをかじると何とも言えない切ない気持ちになりました。竹本君に幸あれ!    できれば私にも幸あれ。

味の感想としては・・・ハチミツの味がしました。そりゃそうだ。
なかなか肝心のクローバーの部分まで辿り着かないー。そしてやっと到達してみると、苦労して採ってきたクローバーには存在感がありません。予想はできましたが、せめてすごく苦いとかオチがあっても良かったと思います。
そしてクローバーに到達した時点でもうお腹いっぱいです。もうダメだ。もう食べたくな(ry


※この後、スタッフがおいしく頂きました。
[PR]

by tedukuri_hanba | 2007-05-09 23:51 | 食べ物